未来は決まっているのか過去に戻れるのかスピリチュアル体験談!?

不思議

未来は決まっているのか?過去に戻れるのか?

という疑問に答えを出したスピリチュアルな体験をした方がいます。

その方は意図したわけではなく、

自然の流れで結果的にそのような体験をされたそうです。

スポンサーリンク

未来は決まっているのか過去に戻れるのかスピリチュアル体験談!?

過去に行くことは可能なのだ!?

未来は決まっているのか?過去に戻れるのか?という疑問に対して答えを出されたのが、

木内鶴彦さんという方です。

木内さんはその方法を意図的に試していたわけではなく、

たまたまその答えを自然の流れで得ることになります。

その方法とは・・

臨死体験です。

木内さんは病院で亡くなりましたが、意識があり移動もでき、生きているときと同じように人々の会話も理解できました。

そして、肉体以上に自由に動き回れることにも気づき、しばらく病院内をうろうろしていたようです。

そうしているうちにある考えが浮かびました。

遠くに住んでいる親友にもう一度会いたい・・

もう最後だと思い、遠くに住んでいる親友にもう一度会いたいと思ったそうです。

そう思ったら、東京から北海道(地名は適当です、遠い距離にあるということを表現するため)まで瞬時に移動し親友に会えたのだとか。

親友には木内さんが見えなかったようですが。(普通はそうですよね、でも気配は・・?)

思っただけで瞬時にそこに行けると理解したとき、さらにひらめきました。

あの声は誰だったのか知りたい!

子供のころ大けがをするところを、誰かの大声で命拾いをした体験がいまだに忘れられず

「あの声は誰だったのか知りたい」とずっと思っていた出来事があったそうです。

「その声の主がだれなのか知りたい」と思い、子供のころのあのシーンを強く思ったそうです。

そしたら、

やはり瞬時にそのシーンに移動し、子供のころのそのシーンの自分を見ることができたのです。

そして、

大声の主を突き止めようと準備万端で見ていると、大きな石が落ちてきて子供のころの自分に迫ってきました。

でも、

あの時の大声の主は誰なのか?

早く知りたいと思いながらそのシーンを見ていました。

でも、

なかなか声がしません。

今、声がしないとよけきれないと思った瞬間、自分で「あぶない!」と大声で叫んでいました。

その声が聞こえたのか、子供のころの自分は転がり落ちてくる石が迫っていることに気づき、咄嗟(とっさ)によけることができ無事でした。

・・ということは、大声で助けてくれた人は未来の自分だった!

今までの長年の過去の疑問がすっきり解決することができました。

同時に「過去に行くことは可能なのだ」ということもわかりました。

過去に行くことは可能なのです!?

未来も見に行こう!?

「未来には行けたのか?」という疑問に対する答えは・・

「未来に行けたのは行けたのだけど・・」というのが答えです。

過去を見て帰ってきてからの続きです・・

今度は未来も見に行きたいと思い、強く思ったら未来に行けたそうです。

ですが、

なぜか未来と思しき世界は現在や過去のようにはっきりとは見えません。

霞がかかったようにうっすらといろんな風に見えたそうです。

明るい楽しい世界に見えるようで、悲しい世界にも見える。

・・ということは、

「未来は決まってない、いろいろな可能性がある」と理解したそうです。

そうです、

スピリチュアルの世界でよく言われている「人によって体験する世界線、パラレルワールドは違う・・」

人によって体験する未来が違ってくる、無数にある未来。

なので「未来はこうなります」とは断定できないというのが正解なのか!?

「・・何言ってんのかわかりません?」という人は下の動画をどーぞ( *´艸`)

地球の歴史と未来を見た木内鶴彦さん臨死体験とは?!

地球の歴史と未来を見た木内鶴彦さん臨死体験とは?!(深堀)27分4秒

素晴らしい未来が、春が待っている・・!

春よ、来い ピアノ 松任谷由実 NHK連続テレビ小説『春よ、来い』主題歌 4分54秒




>>>世界初骨伝導完全ワイヤレスイヤホン『PEACE TW-1』

こちらも興味深い!?

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪宇宙を超える地球人の使命と可能性 [ 木内鶴彦 ]

まとめ

以上「未来は決まっているのか過去に戻れるのかスピリチュアル体験談!?」でした。

念のため、木内さんと同じ体験をするために自ら命を絶ってトライするのは絶対やめましょう。

そのような行為は超長期間後悔することになるそうなので絶対やめてください。

たまたま自然にそうなったとき、この話を思い出せたときのみ過去や未来の見学にトライしてみてください。

・・「人生はシナリオ通り」という話を聞いたことがあります。

なので未来は決まっているものと思っていたのですが・・

どーなんでしょうね・・?

スポンサーリンク
この記事を書いた人
kazurei

常に時間や心、お金に余裕が無い日々。

子どものころのように、心の底から笑える楽しい日々が懐かしい・・

と、社会人、ほぼサラリーマン人生を振りかえる

ユーチューブ大好き、不思議大好き、定年が見えてきた

無駄に多忙なサラリーマン!

みんなが何それって言いそうなことを、

みんなにお知らせするのが最近の一番の楽しみになってきた

感じで生きてます。

さらに興味のある方はプロフィールをご覧ください。

kazureiをフォローする
不思議
kazureiをフォローする
ツイてるぞ!なんとかなる!!
タイトルとURLをコピーしました