机といす引き取りサービスのあるお店でデスクとチェアを買い替えたい

生活

今使用している机といすは相当昔に買ったもので、買い替え時をとっくに過ぎています!?

ので、買い替えようと考えたのですが、今の机といすを粗大ごみで出すのはめんどっちい!

ということになり、新しいのを買ったら古いのを同時に引き取ってくれるところで購入作戦決行中!

スポンサーリンク

机といす引き取りサービスのあるお店でデスクとチェアを買い替えたい

机といすを買っても古いのを引き取ってくれるところは少ない?

ネットで調べると、意外?と机といすを買っても古いのを引き取ってくれるところは少ないということに気づきました。

「引き取るよー!」というところを発見しても、購入した商品によって引き取る引き取らないということがあることもわかりました。

だいたい購入する商品が、自分で組み立てするようなやつ?とか値段が安めのやつ?などの場合はだめですね。(同種の商品を買っても引き取りサービス無しよ!という意味)

あとは、商品購入時ほぼ引き取りサービスありというお店の場合は、商品のお値段がかなりお高いという場合がほとんどでした。(私のテキトーネット検索では)

東京インテリアでほぼ決まりかけました

ネット検索で「ここだーーー!」と思ったのが・・東京インテリア!

値段もそこそこなものが多く?「これいいな!」と思うものも見つかりました。

しかも、同種の商品購入時、引き取りサービスもしてくれる!(購入する商品によっては引き取り不可の場合あり)

今回は、机といす、ワゴン(今の机って横の引き出しはついてないんですね?なので引き出しようにワゴンも買わねば)を購入予定です!

そして、今使っている机といすを同時に引き取ってもらえればエクセレンート!(秀でた、ずば抜けてよい )

だったのですが、いすが、チェアーが気に入ったものがなくて、どうせなら一つのお店でいっぺんに済ませたいというのが超面倒くさがり屋さんの世界でありますので・・

他も当たるか作戦に切り替えました。

シマホネットで決まり!?

ありました!

シマホネットです!(ニトリの商品も買えるらしい!?TポイントもOK!?)

ここですべてそろいました!(お値段も・・まーいいかというお値段でした)

しかも、今使っている机もいすも引き取りOK!

商品のお届け時にご不要になった家具を有料でお引取り致します。

不要家具引取り料は、1回のご注文につき4,400円(税込)となります。

ご不要家具のお引取りは、ご注文いただいた商品と同数量または同容量までとなります。

※引取り対象外の商品には、カート画面の不要家具引取り欄は表示されません。

出典 シマホネット

ここで決まり( *´艸`)

でも一つだけ問題が・・

配達日時を指定できない問題が・・

通常、ご注文を頂きまして最短のお届け日にて手配させていただきますが、ご希望のお届け日がございましたら、ご注文手続きの際、「その他お問い合わせ」の欄にご希望日をご記入ください。

※あくまでご希望をお伺いするものであり、確約はできかねます。

「指定」「必須」「必着」「厳守」等ご記入頂きましても同様です。

※商品の在庫状況や配送の便の関係上、ご希望に添えない場合もございます。

※土日・祝日は配送の便が非常に混み合いますので、土日・祝日をご希望の場合は通常よりお時間をいただく場合がございます。

出典 シマホネット

希望があれば備考欄に書きなさいということで、配達日をかなり先にして、メールで「お願い!お願い!」作戦で何とかなるかもしれないし、ならないかもしれませんが発注してみようと思います。

この件の続きで何かオモロー!なことがあったら、また記事にしてしまうかもです( *´艸`)

ベットのマットレス買い替え時も同じようなことやっていたなあ

ベットのマットレス買い替えの時も、購入した商品を届けてくれた時に、今使っているものを引き取ってくれるところ!

という条件で探しました。

結局フランスベットにしました。

初めは高そうだなあと思っていましたが、機能的にも大変満足度が高いマットレスでしたが、お値段は「まーこのくらいなら」という感じのお値段でした。

配達時も手際よく、今まで使っていたマットレスを引き取り、購入した新たなマットレスの設置までしてくれて大助かりでした!

という記憶がよみがえる( *´艸`)

まとめ

以上「机といす引き取りサービスのあるお店でデスクとチェアを買い替えたい」でした。

ほぼ私の日記にお付き合いくださり、誠にありがとうございました。

粗大ごみとかで出せばいいんでしょうけど、超面倒くさがり屋なものですから・・

・・一石二鳥大好き( *´艸`)

・・何かお役に立てていれば幸いです( *´艸`)

スポンサーリンク
この記事を書いた人
kazurei

常に時間や心、お金に余裕が無い日々。

子どものころのように、心の底から笑える楽しい日々が懐かしい・・

と、社会人、ほぼサラリーマン人生を振りかえる

ユーチューブ大好き、不思議大好き、定年が見えてきた

無駄に多忙なサラリーマン!

みんなが何それって言いそうなことを、

みんなにお知らせするのが最近の一番の楽しみになってきた

感じで生きてます。

さらに興味のある方はプロフィールをご覧ください。

kazureiをフォローする
生活
kazureiをフォローする
ツイてるぞ!なんとかなる!!
タイトルとURLをコピーしました