「送信された URL が見つかりません・・404」カバレッジ問題?

ネットビジネス

グーグルサチコ(サーチコンソール)様からメッセージが!

心臓に悪かーですたい!

「サイト https://○○○.com/ (マイセカンドブログでござんす)で「カバレッジ」の問題が新たに 検出されました」

まず思ったのが・・「めんどーくさい!!」

でも、解決方法はピン!ときました。

スポンサーリンク

「送信された URL が見つかりません・・404」カバレッジ問題?

グーグルサチコ様からのメッセージ

グーグルサチコ様からのメッセージはメールで届きます。

今回の内容は以下のような感じです。

カバレッジhttps://○○○.com/で問題が検出されました

https://○○○.com/ の所有者様

Search Console により、貴サイトに影響する「カバレッジ」関連の問題が 1 件検出されました。

主なエラー

エラーにより、貴サイトのページまたは機能が検索結果に表示されなくなる可能性があります。貴サイトでは、以下のエラーが検出されました。

送信された URL が見つかりませんでした(404)

上記の問題をできる限り解決されることをおすすめいたします。こうした問題を解消することで、サイトのエクスペリエンスや Google 検索結果での表示を最適化できます。

出典 グーグルサーチコンソールからのメッセージ

最近このブログ、記事更新してないので急に「エラーが出ましたよ」って言われても、思い当たることがありません。

・・これはいつもの手で、問題解決できちゃうかもー!

と考えました( *´艸`)

「送信された URL が見つかりません・・404」カバレッジ問題の解決に着手!

まず、このブログを久しぶりに見に行きました( *´艸`)

「うーーーーーん、やっぱり何もおかしなところないなーー」

ということで、あれを実行し作業終了しようと考えました。

あれとは!?

そうです、「問題の修正を行いました」的なボタンをクリック!

問題の解決とか何もしてないんですけど、問題修正完了ボタンを押す私!

7月30日(金) 20:09に来ていたエラーメッセージに対する返信完了。

8月6日(金) 7:03にグーグルサチコ様から返信が!

バンザーイ!でした。

うれしい方の。

以下のようなメッセージがメールできました。

サイト(https://○○○.com/)に関する「カバレッジ」の問題が修正されました

https://○○○.com/ の所有者様

貴サイト(https://○○○.com/)で「カバレッジ」の問題が修正されたことを確認いたしました。今回確認した問題は「送信された URL が見つかりませんでした(404)」です。

貴サイト内の 1 ページで修正が確認されました。

出典 グーグルサーチコンソールからのメッセージ

ということで、めでたく今回の問題?は解決いたしました。

こいつは目出てえ!皆様ご一緒に、せーの!「よよよい、よよよい、よよよいよい!」

バンザーイ!

・・大変失礼をば致しました。

今回の「送信された URL が見つかりません・・404」カバレッジ問題の感想

ネットビジネス?やっているとこのようなエラーメッセージがグーグル先生からたびたび来ます。

本当に修正しないとやばい?時もありますが、このように何もしなくても「修正よくやった、ほめて遣わす」的なこともたびたび起こります。

これは、タイミング的にちょっとしたことで、サチコ様が「あら、おかしいわね、教えて差し上げねば」ということになるのでしょうが、チェックしたタイミングが悪いと、正常にもかかわらず、アラーーこれは・・となるのではないでしょうか?

と思う今日この頃。

なので、特に思い当たらない場合は、一度そのまま「修正したよー」で返信し、再度「直ってないどー」とグーグル先生からメッセージが来た時点で、本格的に問題解決の時間などを確保する!

というのが効率的かもしれない、そうじゃないかもしれない( *´艸`)

しかし、私は前者を信仰しています( *´艸`)

関連記事

モバイル ユーザビリティ クリック可能な要素同士が近すぎます??へのリンク

まとめ

以上「「送信された URL が見つかりません・・404」カバレッジ問題?」でした。

いつもグーグル先生からエラーメッセージが届くと「もう・・ネットビジネス、マイブログはだめかもしれない」と落ち込んでいたのですが、最近はこの↑ような姑息な解決手法も使うようになってきました。

問題が解決できなくなったら、ブログをやめようと思いつつ記事を書く私であった( *´艸`)

だって、めんどっちいの嫌なんだもん!

・・失礼をば致しました。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
kazurei

常に時間や心、お金に余裕が無い日々。

子どものころのように、心の底から笑える楽しい日々が懐かしい・・

と、社会人、ほぼサラリーマン人生を振りかえる

ユーチューブ大好き、不思議大好き、定年が見えてきた

無駄に多忙なサラリーマン!

みんなが何それって言いそうなことを、

みんなにお知らせするのが最近の一番の楽しみになってきた

感じで生きてます。

さらに興味のある方はプロフィールをご覧ください。

kazureiをフォローする
ネットビジネス
kazureiをフォローする
ツイてるぞ!なんとかなる!!
タイトルとURLをコピーしました