仮想通貨の税金を計算して確定申告スマホでeTAXやってみた!

資産運用

仮想通貨の利益が20万円を超えると確定申告が必要らしい。

めんどっちいけど、税務署から何か言われる可能性は排除しておきたい!

でも、会社を休んでまで税務署行くのはいやなので、スマホでeTAX(イータックス)やってみた!

スポンサーリンク

仮想通貨の税金を計算して確定申告スマホでeTAXやってみた!

仮想通貨の損益を確認しなくては

私はザイフ、コインチェック、ビットフライヤーに少額ですがいろいろなコインが入ってます。

売買記録などつけていないので、損益はざっくりしかわかりません。

「2020年度はちょっと儲かっているのかなあ」くらいの認識。

20万円以上に利益が出ている場合確定申告が必要!という知識はあったのですが、正確な損益金額不明。

どうしようかと考えましたが・・「取引所で履歴が出せるはず」ときらめき、出力!

出力できたけど・・なんか面倒くさいし、見ずらい。

取引所の履歴でも十分なんだけど、クリプタクト(後述)を利用することにしました!

コインチェック

仮想通貨は雑所得!

仮想通貨(暗号資産ともいう)の税金は現在、雑所得扱いです。

で、計算は、

仮想通貨取引での利益の年度合計を下の表に当てはめて計算するだけ。

課税所得金額   税率  控除額    
195万円以下   5%    0円    

195万円超 
330万円以下   10%  97,500円    

330万円超
695万円以下   20% 427,500円    

695万円超 
900万円以下  23% 636,000円    

900万円超 
1,800万円以下 33% 1,536,000円    

1,800万円超
4,000万円以下 40% 2,796,000円   

4,000万円超  45% 4,796,000円     

出展 2021年4月現在国税庁個人課税課の資料より

私の場合は2020年度の仮想通貨の収益は約22万円( ノД`)シクシク…だったので、雑所得金額195万円以下、税率5パーセント、控除額0円です。

2020年度の仮想通貨の報酬合計額が22万円(経費0円のとき)だった場合、

220000円×5%-0円=11000円ということになり、支払うべき雑所得は1万1千円・・

で、税金は雑所得だけではすみません!

住民税があります!!

「会社にばれる!」・・と考える人も少なくなってきたように思います、副業OKの会社が増えてきていますよね。

でも、「直接納付する」を選択しておけば会社にばれないようです。

住民税の税率ですが、一律10%です。(6月初め頃に市民税県民税税額決定納税通知書が届く。ペイジーなのでネットバンキングでも支払えるぞと・・と思ったけどコンビニで払うと思います)

なので最高税率を払う人は、雑所得45%+住民税10%で、合計55%、利益の半分以上が税金で持っていかれることに!

雑所得おそるべし!!

スマホでeTAX!確定申告するのにあと準備するものは・・

サラリーマンなので2020年度の源泉徴収票

そして、スマホかパソコンマイナンバーカード

パソコンの場合はicカードリーダライタが必要、楽天などで1000円台からありました。

ソニーの非接触icカードリーダライタ・・欲しい

非接触icカードリーダライタ楽そう、差し込む手間がない!

PASMOやSuicaもOKらしい、履歴も・・見ないか・・!?

興味のある方・・

↓見ればー( *´艸`)

eTAXで確定申告

eTAXで確定申告する方法などはネットで検索するとすぐに見つかります。

今年(2020年度の確定申告)は4月15日まで延長されていました。

通常は3月15日までだそうです。

申告期間中eTAXは土日も含め24時間稼働していて助かりました。

はじめは「icカードリーダライタ」を楽天でポイントで買っておいたので、パソコンで挑戦しました。

マイナンバーカードも楽天で買ったicカードリーダライタで余裕で読み込め順調だったのですが、何度リトライしても(時間ばかりが経過し)設定がうまくいかずパソコンでの挑戦は諦めました・・( ノД`)シクシク…

国税庁の動画チャンネルで事前学習!

「所得税の確定申告をe-Taxで行う方法の概要をご案内します。

国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」にアクセスして、ぜひご自宅からe-Taxをご利用ください。」

とのことです。(国税庁動画チャンネルより)

自宅からe-Taxをはじめよう(令和3年1月版)6分32秒

スマホでeTAXに挑戦!!

スマホでマイナンバーカードを読み取るときの注意点

スマホの場合、icカードリーダライタは必要ありません。

今のスマホには初めからカード読み取り機能?が付いています。(はずです)

ただしスマホの設定画面(NFC/おサイフケータイ)で「Reader/Writer,P2P」機能が有効になっているか確認しましょう。

有効にしておかないとマイナンバーカードの読み取りができません。

また、スマホでマイナンバーカードを読み取るとき、ピッ音がしてすぐ動かすとエラーになりますので数十秒そのままにしておくほうが良いです。

eTAXへの入力時の注意点

スマホでeTAXの初めの画面の下のほうに出てくる入力画面は注意が必要でした。

「納付予定の金額を入力」みたいなことが書かれていたので、慌てて仮想通貨の損益を計算し税金の額を算出したのですが、そのような意味ではなかったことに後々気が付き苦労しました。

ここでいう「納付予定の金額」とは、すでに税務署から「この金額を納付してください」と言われている場合のみ入力しなければならないようで、私みたいに雑所得のみ納付する人には関係ないので、空欄でよかったみたいです。

あと、生命保険料控除金額のところの下のほうに、新生命保険、旧生命保険みたいな欄があります。

ここには1年間の実際に支払った生命保険の保険料(掛け金)を入力します。

しかし、私は勘違いして、さらに生命保険料控除額を入れ何度も撃沈して無駄な時間を過ごしました( ノД`)シクシク…

入力後の注意点など

そして、入力終わった!と安心して進んでいたら「申告書の印刷または保存が済んでいません」というメッセージが!

スマホなのでエプソンプリンターのiPrintで印刷しようとしたところ・・できません!

えーなんでだー!とここでも慌てまくっていたのですが、冷静に点検した結果、スマホのWiFiがoffになっていました。

そんなこんなで、あらゆる失敗を乗り越え・・

手順通りに進んでいきあっという間に?終わりました。

終わってみればスマホのほうが楽なような気がします。

パソコンでうまくいかず、(スマホでもあらゆる失敗続きで)疲労困憊だったので支払いはコンビニ支払いを選択しファミマのファミポート(ローソンやミニストップでもできるそうです)を使って支払ってきました。

ネットバンキングで支払いたかったのですが、もう設定する気力がなくなって・・アナログの世界に戻りたかったのです( *´艸`)

法人は含み益にも課税される?

法人で仮想通貨取引をしている人、仮想通貨取引所などは、含み益にも課税されるのだとか。

やばすぎますね!やる気なくなるのではないでしょうか?

でも、法人は税率や経費などが優遇されているようなので、ガンガン取引して利益を上げれば問題ないのでしょうかねえ。

個人的には、おーまた含み益が増えたぞーとニヤニヤして過ごすのが理想です。

ゆったり取引をしていきたいですな・・

クリプタクト!こんなに便利なものがあったとは・・

仮想通貨の確定申告の強い味方!

これでお勉強するふりして(実際に勉強になります)賢くお任せする作戦もいいかもです( *´艸`)

↓どんな感じかちょっと見てみるのもありかもです( *´艸`)

取引履歴をアップロードするだけ!

アップロードも簡単!

スマホでも!?

【損益計算のデモ紹介】取引履歴をアップロードするだけで自動で算出できる!損益計算機能の基本的な使い方をご紹介 3分45秒

クリプタクトもっと詳しく!という方はどーぞ↓

クリックorタッチ⇒利用者No1の仮想通貨税金計算サービス【CRYPTACT(クリプタクト)】

クリプタクトのようなものを利用すれば、仮想通貨(最近は暗号資産というらしい)を思う存分取引することができますね。

利益が出て「まずい!税金が!どこかで損失が出ないかなあ」なんて税金を気にするあまり馬鹿なことを考えなくてもよくなります。(私のことです、税金のことを考えると積極的に取引ができませんでした)

税理士さんに頼むのは料金が高そうだし、敷居も高いし・・

クリプタクトなら有料パターンでも取引量に応じて選べたり、このくらいの料金なら・・という料金設定からあります。

もっと早く知りたかったです・・便利な世の中に感謝( *´艸`)

エクセル嫌いだったけど・・お得でした!?

エクセル嫌いだったけど・・必要に迫られ・・というか、仮想通貨の現在値などを把握するためにもエクセルの表計算をできるようにしようと思いました。

職場ではPCが得意な人などが作ってくれたものを使っていますので、自分で計算式や表計算など作ろうとする気は全くなし。

そればかりか、「作って」と言われたらヤダなあ・・と思う日々でした。

しかし、仮想通貨様のおかげで、必要に迫られ作ってみると意外と簡単でした!?

ネットで調べると、初心者向けとかで分かりやすいサイトがいっぱいありました( *´艸`)

これとか⇒「計算の基本!掛け算・割り算・足し算・引き算」・・ほかにもいっぱいわかりやすいサイトがあります・・

ほんと、助かります( *´艸`)

でもなぜだか、計算式を入れているとき・・=SUM(B3:B5)とか入れたつもりが、なぜだか=SUB(B3:B5)とかなっているのに気づかず・・「なんでエクセルちゃん計算してくれないの・・」と考え込んでしまうこと、しばしば。

よく見ると気づく・・「・・さぶ・・?」ありがちですよね?・・ないか( *´艸`)

しかし、仮想通貨のおかげでエクセルの勉強までできてしまい・・ふふふふ、ほんと、仮想通貨はお得!?( *´艸`)

まとめ

以上「ADAステーキングの税金計算して確定申告!スマホでeTAXやってみた」でした。

初めてのeTAX・・勉強になりました。

会社休んで税務署に行かなくていいのはありがたいぞと( *´艸`)

スポンサーリンク
この記事を書いた人
kazurei

常に時間や心、お金に余裕が無い日々。

子どものころのように、心の底から笑える楽しい日々が懐かしい・・

と、社会人、ほぼサラリーマン人生を振りかえる

ユーチューブ大好き、不思議大好き、定年が見えてきた

無駄に多忙なサラリーマン!

みんなが何それって言いそうなことを、

みんなにお知らせするのが最近の一番の楽しみになってきた

感じで生きてます。

さらに興味のある方はプロフィールをご覧ください。

kazureiをフォローする
資産運用
kazureiをフォローする
ツイてるぞ!なんとかなる!!
タイトルとURLをコピーしました