洗脳マインドコントロール99%の人はあの世に行っても解けない!?

運が良くなるヒント

洗脳やマインドコントロールを解く方法はないか?

身内の方が当事者なら相当な苦しみごと、悩みごとだと思います。

しかし、我々のほとんど、人類の99%以上の人が気づかないうちに洗脳やマインドコントロールされているとしたら・・

しかも、気づかなければ(ほとんどの人は気づかないようですが)あの世に行っても洗脳やマインドコントロールが解けない・・!?

スポンサーリンク

洗脳マインドコントロール99%の人はあの世に行っても解けない!?

肉体をもって生きている我々は、この世では洗脳されることもあるでしょう、マインドコントロールされることもあるでしょう、騙されることも、詐欺にも・・

でも、「死んであの世に行ったなら、肉体を離れ魂だけ?の姿に戻ったら、すべて真実が自動的に理解できてしまう!」となぜか普通に考えていました。

それは、死んで肉体を離れ魂だけに戻ったら、すべての過去を思い出します・・と多くの精神世界とか宗教関係?とかの本に書かれているのを読んだ記憶からも・・

でも、魂となった時?から今までの過去生?過去世?を思い出すことはできるのでしょうけど、洗脳やマインドコントロールは続くらしい・・

このお話は、日月地神示の神人さんと、亡くなられた神人さんの初盆を迎えたお母様との対話です。

そして、その内容に対する私の思い、考えを合わせて記事とさせていただきました。

大日月地神示の神人さんと亡き母との会話【神人靈媒日記】〜亡き母との対話 初盆を迎えて〜

「大日月地神示」とは

「大日月地神示(おおひつくしんじ)」は、日本のシャーマンである神人(神人靈媒日記Facebookページはこちら)を通じて、異次元世界より降ろされ続けている、地球人類に対しての神示である。

この神示はかつて、艮金神(うしとらのこんじん)が出口ナオを通して「大本(おおもと)」のお筆先(おふでさき)として伝え、さらには岡本天明(おかもとてんめい)を遣って「日月神示」を表した靈団(れいだん)からの、現代の靈言である。

出典 大日月地神示

死んでもマインドコントロールがかけられたままということ

私(神人さん): お盆だけど変わったことがあるか?

母(神人さんのお亡くなりなったお母さま): 死んだ人たちがいっぱい現れてきているよ。

おそらくお盆は、死んだ人たちに対して、生きている人たちがいっぱい同時に話し掛けるから、一斉に現れてくるものなんじゃないかな。

だから、お盆には死んだ人が家に帰ってきて、お盆が終わったらあの世に帰ってゆくというように思うんだろうね。

私: 普段は周りにいないけれど、生きている人たちが呼び寄せるからわざわざ来るということだな。

母: そうだね。

死んだ人たちはそれぞれ自分たちに相応しい場所に普段はいると思うよ。

身内の人たちがみんなで声を掛けるから近くに来るのであって、声を掛けなければ来ないんじゃないかな。

私: そうだな。

昔からお盆というものが定まってた訳ではないからね。

生きている人が話を作り決めた行事に過ぎないからな。

母: 公然の嘘だろうね。

地獄の釜が開いて死んだ人たちがみんな家に戻って来るという話は作り話だよ。

私: やっぱりそうだろう。

歴史的にはまだ浅い慣習だからね。

母: 私はあなた方のことが心配で、自分に出来ることをしたいから、こっちにずっといるんだけど、普段はそんなに靈の人たちはいないよ。

こっちに居れば駄目なように言われるからだと思う。

だけれど、お盆時だけは、それが許されるというか?家に帰っても良いとされて、靈人たちは慣習に沿って家に帰るようだね。

私: それはやはり、死んでもマインドコントロールがかけられたままということだな。

母: おそらくそうだろうね。

私はあなたと話をして理解が出来たから、慣習に対して疑念が生じて、それからは色々と過去の歴史を調べて来たのよ。

そうしたら、確かにある時代から一斉に皆んながそのようにし始めたことが分かった。

権力による統制がなされたことが結果として慣習に繋がっているよ。

それまでは無かったものだ。

死者に対しては、もっと自由に信仰されていて個々にやり方は委ねられたものだったよ。

私: 宗教的儀式や行事は、政と繋がっているから、いかにして民衆を統括し易い状況を作るか?ということが背景にあって、一部の者たちにとって都合よく指導がなされたものだから、すべてが権力者による圧力と洗脳が元になっているんだよな。

母: あなたはよくそのことを知っていたね。

私は死んでから過去の時代に行って見聞きして来て、ようやく理解が出来たのに、あなたは誰から教えてもらったの?

私: 過去の時代に意識を連れて行ってもらい見聞きさせてもらったり、指導靈や色々な靈人の方々に日々教えてもらったんだ。

今でも色々な存在からずっと指導は受けているよ。

新しくお袋もその一人に入るからね。

・・お盆は亡くなった人たちが、現在生きている我々のもとにやってくることを許されている・・亡くなった人たちが戻って来るのは当たり前のこととして常識になっています。

しかし、それは神が創ったこの世のシステムでも昔からの伝統的なものでもなく、人々をコントロールしやすくするための一つの方法、手段だった!?

神人さんは言います「宗教的儀式や行事は、政と繋がっているから、いかにして民衆を統括し易い状況を作るか?ということが背景にあって、一部の者たちにとって都合よく指導がなされたものだから、すべてが権力者による圧力と洗脳が元になっている」と。

お母様は「私は死んでから過去の時代に行って見聞きして来て、ようやく理解が出来たのに、あなたは誰から教えてもらったの?」と神人さんに質問します。

お母様の質問に対して神人さんは「過去の時代に意識を連れて行ってもらい見聞きさせてもらったり、指導靈や色々な靈人の方々に日々教えてもらった」からということでした。

お盆の慣習ひとつとっても、我々民衆を統括しやすいように仕組まれていたということだったんですね。

そおすると、他の多くの慣習や行事、仕来たり(しきたり。昔からのやりかた、 以前からのならわし、先例)なども怪しくなってきますね。

しかし、そのようなことに気づく人、洗脳から解放され真実を知る人はほとんどいません。

「亡くなって、あの世に行っても真実に気づかず洗脳されたまま・・という霊人が多い」と神人さんのお母様は言っておられました。

びっくりしました!

亡くなってあの世に行けばすべて真実が自動的にわかるもの、魂に霊人になれば生前、騙され続けていた洗脳も自動的に解けるものと思っていました・・魂になれば霊人になれば全ての真実が分かるわけではないのですね。

なんかすっごいこと知ってしまったようで・・勉強になりました!

生きていた時の常識が壊れてゆくようだ

母: そうだったのか。

死んでから分かることがたくさんあり過ぎて、生きていた時の常識が壊れてゆくようだ。

虚構の世界で操られていたような重苦しい気持ちになったよ。

知れば知るほど奇怪な世界に見えてくるね。

不思議だな。

私: 洗脳が解けてようやく真理の目で見れるようになったということだな。

それは本来なら、生きている時に目覚められたら、もっと良かったんじゃないか?

母: そうだね。

そうしたらだいぶ違う人生を歩んだだろうね。

あなたがそういう生き方をしているでしょう。

当然、周りと話が合わなくなると思う。

それでも、あなたが言っていることの方が本当な訳だから、その視点から視ると、みんなが騙されている可笑しな世の中だと思えてくるね。

私: そう思うだろう。

言わないで生きる生き方をしていた時期もあったけれども、やはりそれは自己否定に繋がるし、自身の存在意義を過小評価しているように感じられたから、少しでも真理を知ってもらい本来あるべき世の中になってほしいと思って、変人奇人扱いされようが真実を伝える生き方を俺は選んだ訳さ。

己の体験と得た知識を隠し生きることは偽善行為だと悟ったから、ありのままの自分を先ずは自分が受け入れ、そして堂々と人々に伝える!とようやく葛藤の末に決意できた。

母: そうだったのか。

それを理解してあげられなかったな。

あなたはただの変わり者だと決めつけて、親として、そのことには触れない関わり方をしてしまった。

生前の私は、私が間違っているとは思えなかった。

ごめんね。

・・お母様は「生きていた時の常識が壊れてゆくようだ」とおしゃってます。

生前は多くの人が考えるようにお母様も、自分は十分世の中のことを知っているし、自分は洗脳やマインドコントロールになんか引っ掛からないと思って生活していました。

しかし、死後、自分で調べたり、神人さんに教えてもらったりしてようやく真実が分かった。

生前は、神人さんと生活していた時も、神人さんは真理を話してくれていたのに、「変なやつ、あまり関わらないでおこう」的な接し方をしていたそうです

しかし、真理を知らず洗脳されていたおめでたい人は自分の方だった・・人類の99%はそうだと思いますが。

神人さんも、世の中の本当のこと、真実を話してしまうと、親にさえ変な子と思われてしまうので、他人に話したら変人奇人扱いされると考え、一時はその能力や知識を隠していたようです。

ですが、「言わないで生きる生き方をしていた時期もあったけれども、やはりそれは自己否定に繋がるし、自身の存在意義を過小評価しているように感じられたから、少しでも真理を知ってもらい本来あるべき世の中になってほしいと思って、変人奇人扱いされようが真実を伝える生き方を俺は選んだ訳さ。」

ということで現在のような活動をされているんですね。

神人さんたちのお陰で、徐々にこの世界、現世でもあの世でも真実を知る人が、霊人が増えていくことでしょう。

楽しみですね。

一生どころか永遠に、いつまでも、死んでからも真実が分からず騙され続けるなんて嫌ですもんね。

靈界も民衆の洗脳を解くことが課題

私: 大丈夫だよ。

世の中は否定する側の方が主流だから、当然仕方ないことさ。

母: 長いものに巻かれる生き方は、楽かも知れないけれども、偽善の生き方だと思う。

真理から目を背け人の顔色ばかり気にして自分を偽ることは、結局は後悔することにも繋がっていると思う。

だから、あなたがその生き方を選べたことは凄いことだと今は思うよ。

親としてというより、人として偉いと思う。

大したもんだ。

私: 生前はあまり褒められたことがなかったらから、嬉しいねー。

理解してくれてありがとう。

これからも良き理解者として関わり続けてほしいな。

母: はい、分かりました。

あなたが本当にちゃんとしていることが分かったから、協力は惜しまない。

こちらの世界も可笑しいと思うことがあるから、私なりに伝えてみるかな。

みんな洗脳されたままだと思うから。

私みたいにこっちにいて家族の側で出来ることをしてあげたらいいと思うんだよね。

私: そうだな。

病治しとか気付きを促すとか靈人には色々出来ると思うし、生きている者からすればとてもありがたいことだと思うよ。

極楽浄土にいかなければ、未浄化靈として彷徨い続けることになるから、みんなで読経して早く成仏させこの世に関われないようにしなければならないとする考え方そのものは、やはり洗脳だし間違っていると思う。

但し、悪さをするような邪靈に対してだけは、指導を促し行くべき処へ連れていってもらうことは、靈界と現界の秩序を護るためには必要なことだとは思う。

母: そうだね。私自身は未浄化靈だという罪悪感は全くないし、悪いことをしようとも考えつかないから、それを否定されて「こちらに来なさい」と言われることは理不尽だと感じている。

こっちにも否定的なことを言う方々がいるからね。

私: そうか。

靈界も民衆の洗脳を解くことが課題なんだな。

今回はお袋に、初盆を迎えてみての感想を聞かせてもらったけれど、お盆だから家に帰る帰らないという話そのものが誰かによって作られた慣習であり、靈人の方々でさえも洗脳されたままの状況があるということがはっきりしたよ。

・・お盆、ひとつ取っても民衆を操る完璧な道具?作戦?慣習?仕来たり?なのだとすると、今まで当たり前だと思っていたことのほとんどが間違っている、民衆を操る完璧な道具?作戦?慣習?仕来たり?なのかもしれませんね。

しかもあの世に行ってからも、今までのやり方が常識という洗脳から解けない。

恐ろしい話ですね。

また、神人さんの「極楽浄土にいかなければ、未浄化靈として彷徨(さまよ)い続けることになるから、みんなで読経して早く成仏させこの世に関われないようにしなければならないとする考え方そのものは、やはり洗脳だし間違っている」というお話もショックでした。

ただし、悪さをするような邪靈に対してだけは、今までのようにいくべき世界に行ってもらうのは必要でしょうね。

三途の川も無いし・・すべてが人の想像によって産み出された縛られた歪んだ世界だった

母: あなたが伝えてゆくことで変わってゆくんじゃないかな。

生きているときの景色とさほど変わらないし、三途の川も無いし、六文銭も渡し船も嘘だし、地獄も鬼や閻魔様も居ないし、すべてが人の想像によって産み出された縛られた歪んだ世界だったことが、私もようやく分かった。

だから、お陰様で恐怖心が払拭されたよ。

ありがとうね。

私: いやいや、こちらこそありがとう。

話が出来るから淋しさが軽減される。

やはり、こうして話が出来るということは、とてもありがたいことだとひしひし思う。

でなければ、数年間は悲壮感の中で無気力となり、音楽活動も止めて暗い人になってたかもしれないと思う。

靈媒体質ゆえに色々と辛いことはあったけれど、今は靈媒師で俺は良かった!本当に良かったと思うな。

お袋の姿も見えるし、声も聞けるし、話をし合える。

とても幸せなことだよ。

本当にありがたい。

俺に付き合ってくれてありがとう。

母: 大丈夫。

心配しなくていいから。

私が出来ることはやるからね。

悪いように考えないこと。

こっちのことはあまり気にしないで。

私: お盆中は、色々な人が声をかけてきて忙しいと思うけれど、また落ち着いたら教えてくれ。

母: はいはい。ではまたね。

2018.8.14 神人 拝

・・亡くなると、三途の川を渡り・・とか言う話はほとんどの日本人が知っている、常識だと思います。

でも、それさえ「・・すべてが人の想像によって産み出された縛られた歪んだ世界だったことが、私もようやく分かった」とお母様が言われているように、民衆を統括し易い状況を作るための洗脳だったのではないでしょうか?

洗脳されていれば、洗脳されたままの想念でそのままの世界を自分で作りだし体験できてしまうので、いつまでたっても洗脳されたままってことですかね?

やっぱり、この世にいる時から真実を知りたいし、あの世に行ってからも真実が分からないでうその世界でいいように操られていくっていうのは・・知ってしまったがゆえに、絶対嫌です。

私は、昔から未来が知りたい、真実が知りたいと、ずーーーーっと思ってきました。

徐々にではありますが、最近その思い、願いが叶ってきたり、ヒントが分かってきたような気がします。

いろいろな情報が簡単に手に入る時代、うそ情報もいっぱいありますが、いっぱい騙され続けた人生ですが・・そのおかげで本当の情報かどうか、多少わかってきたような気がする今日この頃です。

お盆を過ぎて亡き母との対話…歪んだ靈界へ行ってしまいました

お盆を過ぎて亡き母との対話…歪んだ靈界へ行ってしまいました【神人靈媒日記】 16分50秒

昔の政治的宗教的リーダーは民衆を指導しやすいように・・

洗脳する理由を神人さんは「 宗教的儀式や行事は、政と繋がっているから、いかにして民衆を統括し易い状況を作るか?ということが背景にあって、一部の者たちにとって都合よく指導がなされたものだから、すべてが権力者による圧力と洗脳が元になっている」と述べていました。

昔の政治的、宗教的リーダーは、民衆を指導しやすいようにするには?と悩んだんでしょうね。

そして悩んだ挙句思いついたのが、真実を教えるより、リーダーにとって簡単に楽に民衆を動かす方法としての洗脳を思いついて実行してきた。(今、洗脳を行っている人?たちは、お金やメディアを駆使した陰謀を行う地球の支配者?とか・・でしょうかね?)

その洗脳は、現世ばかりでなくあの世に行っても解けない、霊人になっても洗脳されたまま・・

ということなんですね。(くどくてすいません( TДT)ゴメンヨー)

ほとんどの人、ほとんどの霊人はそんなこと全く知らない、洗脳で教えられたことが真実だと永遠に思っているということか・・恐ろしや。

・・しかしここで朗報です!!

この対話は、2018年8月に行われたものでした。

ここ数年で急速に、(コロ○やワクチ○騒ぎもきっかけの一部となり)真実に気づき始めた人が世界中で増えてきているらしい。

人類を簡単に自分たちの利益のために操作していた者たちの力も弱まってきているようです。

というか、地球人をいいように操作してきた者たちがついに、一掃されるみたいです。

数年前に、地球を支配していた者たちが地球から追放されいなくなった、というお話があったのですが、悪事がなかなか収まるようには見えなかった。

それもそなはず、地球にいなくても地球人を操作する技術が完成したからというのが、地球から撤退した理由だったようです。

でも、今回ついに、悪の大元までたどり着くことができたようです。

これから、地球はもちろん太陽系など多くの銀河系、全宇宙までいい方向への急速な変化がみられるかもしれません。

まだまだ信じられない人の方が多いので・・

怪しい話と思われる方が多そうですが・・

↓次の動画が詳しいです、理解しやすいです。

・・真実情報も大昔から隠されていたものも含めどんどん一般庶民にも公開されてきているとか。

ニセ情報も多いので慎重に判断したいところではありますが・・

・・未来は明るいかもしれませんね。

笑顔と感謝、人のお役に立ちたいという気持ち、大切に!!

遂に!人類を思考〇作し続けてきた悪の総大将を検挙《最新》神人靈媒日記

【緊急速報】遂に!人類を思考〇作し続けてきた悪の総大将を検挙《最新》神人靈媒日記 18分51秒

関連記事

魂は各10万回生まれ変わる?・・まずは岩石など鉱物で10万回、次に草や木など植物で10万回・・人間で10万回。

【魂の生まれ変わりの回数】生まれ変わりを信じない国や地域の人が・・へのリンク

まとめ

以上「洗脳マインドコントロール99%の人はあの世に行っても解けない!?」でした。

なんか今でも信じられません。

あの世に行ったら、この世の真実はもとより、それ以上の真実も自動的に理解できるようになるものと思いこんでいました。(くどくてすいません( TДT)ゴメンヨー)

だって、あの世に帰ったら、魂になってからの記憶がすべてよみがえる、思い出すと何かの本で読んだ記憶もあり・・

うー--ん、難しいですね、すっきり理解するのは・・

スポンサーリンク
この記事を書いた人
kazurei

常に時間や心、お金に余裕が無い日々。

子どものころのように、心の底から笑える楽しい日々が懐かしい・・

と、社会人、ほぼサラリーマン人生を振りかえる

ユーチューブ大好き、不思議大好き、定年が見えてきた

無駄に多忙なサラリーマン!

みんなが何それって言いそうなことを、

みんなにお知らせするのが最近の一番の楽しみになってきた

感じで生きてます。

さらに興味のある方はプロフィールをご覧ください。

kazureiをフォローする
運が良くなるヒント
kazureiをフォローする
ツイてるぞ!なんとかなる!!
タイトルとURLをコピーしました